2022.02.15

生平桜子
『無調と調和』

[Past] 2022.3.5(sat)-3.21(mon)

Sakurako Oidaira Exhibition "Atonality and Harmony"

3度目を迎える生平桜子個展
彼女のlifeworkの一つである
Bagatelle seriesを発表いたします

軽やかに連なる
旋律に耳をすませながら
新緑の葉山で
みなさまのお越しをお待ちしています
(この展示会は予約制ではありません)

展覧会「無調と調和」に寄せて

一瞬が一瞬へつづく。

日々は ただ漂うことだろうか。

宇宙から見たとき、遠く先の時間に立ったとき、

あれは私を編む確かな一瞬だったと感じることがあるだろうか。

あるとき、

調性音楽に対して無調音楽という言葉があることを知る。

そこから頭の中では、音楽の範囲を飛び越えて、

何が調和かを想像せざるを得なくなる。

二つは違う言葉のようでいながら、

お互いがそれぞれを内包した同じ言葉のように感じる。

私は、両極にあるものの間であったり、

片方と思い試みたことが反対側のことを語るというような、

矛盾やあわいに興味があるのかもしれない。

現象とかたちの親和性に想いを馳せながら、

自覚と無自覚の間の、一瞬の判断を肯定し、

あたらしい線を引いていく。

それは小さな勇気以外の何者でもない。

そうして、線が次の線を導く連作「Bagatelle」を中心に、

絵が絵を呼ぶように生まれた小品も共に発表します。

漂う今、一瞬一瞬を肯定していけますように。

思い思いにご覧いただけましたら幸いです。

生平桜子